データフィード最適化ツール「DFOマネージャー」、SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」と商品データ連携を開始

リリース  2020年01月28日 / ニフティネクサス株式会社

2020年01月28日
ニフティネクサス株式会社
データフィード最適化ツール「DFOマネージャー」、SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」と商品データ連携を開始

ニフティネクサス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:藤田 由希子)が提供する、データフィード最適化ツール「DFOマネージャー」は、株式会社フューチャーショップ(本社:大阪市北区、代表取締役:星野 裕子、以下フューチャーショップ)が提供するSaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」との連携を開始しました。


今回の連携により、「futureshop」を利用するショップ様は、自身が運営するECサイト上の商品データを DFOマネージャーの商品データとして定期的に取り込むことができます。取込後はGoogleショッピング広告やCriteoなどに必要なデータフィードをDFOマネージャーの管理画面から商品名の加工、効果測定パラメータの設定など、簡単にデータ加工できます。また、SKUが存在する商品もSKUごとに広告を出稿できるため、バリエーション豊かなアイテムも潜在顧客の目につきやすくなります。
なお本サービスのご利用には 「futureshop」管理画面より「 DFOマネージャー連携オプション」の申し込みが、別途必要になります。

DFOマネージャーは今後も、新しいサービスに速やかに対応して、導入企業のパフォーマンス向上に貢献してまいります。


■「DFOマネージャー」について
DFOマネージャーは、Googleショッピング広告やCriteoなど50以上の媒体・サービス各社の仕様に準拠した商品データを初心者にも簡単に作成できるツールサービスです。ツールを利用することでデータ作成ができない、フィード改善をスピーディに実行したいなどの課題を解消します。初期費用0円、月額費用3万(3フィード)から開始できます。2週間無料の試用アカウントのお申込みを受付しています。

サービス詳細やトライアルをご希望の方は、下記URLより資料請求、無料トライルへお進みください。
https://d.niftynexus.co.jp/dfo/manager

■「futureshop」について
フューチャーショップが提供するfutureshopシリーズ(https://www.future-shop.jp/)は、未来に向けたコマース戦略を創造するSaaS型ECサイト構築プラットフォームです。
国内向けfutureshopはCMS機能「commerce creator」で高いデザインカスタマイズの自由度と更新性を実現しているほか、ロイヤルティマーケティングに取り組める豊富な機能を有しています。また、プラットフォーム自体の機能が充実しているだけでなく、他システムとも多数連携し、柔軟性や拡張性にも優れています。“売上を創るEコマースプラットフォーム”を目指し、プロユースに応える高機能であることにこだわり、事業者の「やりたいこと」にとことん、応えます。

【ニフティネクサス株式会社について】
ニフティネクサスのデジタルマーケティング事業では、商品データに着目した集客支援サービスを事業者向けに提供しています。商品データを最適化して集客媒体や各種ソリューションに配信することで広告効果を最大化するデータフィード最適化サービス「DFO(DataFeedOptimization)」や、Googleショッピングなどの検索メディアに手間をかけずに広告配信できる「ショッピングADネットワーク」を提供し、集客・売上拡大を支援しています。

会社名  ニフティネクサス株式会社
代表者  代表取締役社長 藤田 由希子
設立   2018年8月
所在地  東京都新宿区北新宿二丁目21番1号
事業内容 デジタルマーケティング事業、ニュース事業、ポイントビジネス事業
企業HP  https://www.niftynexus.co.jp/


【本件に関するお問い合わせ】
ニフティネクサス株式会社
担当: 宮下
Tel: 03-6807-4504
E-mail: d-mkt-support@niftynexus.co.jp